アークデニムファクトリー様 展示・撤去


今回の仕事内容は、SKOLOCT作品の展示・撤去でした。

作業風景の写真と合わせて、展示から撤去までの流れをご紹介します。



展示

正確な場所に取り付け金具(中央の写真のような金具)を壁に付け、作品を掛けます。

作品展示後、照明の調整をします。



展示作業風景



展示風景

※撮影OKの作品のみ掲載しています。







撤去

まずは作品を壁から外し、梱包します。それから壁に取り付けていた金具を電動ドリルを使って外していきます。



階段の踊り場に飾っていた作品は脚立を用いて外します。階段の段差をなくすために作った木箱を下に置き、作業します。



壁から金具を外した後、壁に開いてしまった穴を埋めて目立たなくしていきます。

穴の周りが汚れないようマスキングテープで囲い、穴をカッターで整えてパテで埋めます。パテが乾いたらやすりで平らにし、壁の色に合わせて色を塗り調整します。



撤去作業風景



以上、今回は展示から撤去についてご紹介しました。美術品の取り扱いについて、もっと知りたいと思った方は、以下の記事もぜひご覧ください!


展示・撤去でよく使う道具のご紹介はこちら


館内移動についての事例はこちら



#美術品取り扱い #作品展示 #展示 #撤去 #作業風景 #展示作業 #梱包

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示